FC2ブログ

プロフィール

ナァナァ☆彡

Author:ナァナァ☆彡
ナナで~す☆彡
万年彼氏募集中・・・((笑))

毎日、日記書くからみてね?
(ヾ(○・ω・)ノ☆・゚::゚ヨロシク♪


月別アーカイブ


カテゴリ


カスタム!

あわせて読みたいブログパーツ


  • seo

アダルト ブログ ランキング参加中


ping 送信


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- 紹介 サイト -

☆童貞喪失90%以上☆
↓↓
童貞大好き



    
目が覚めた時、セフレの手が股の間に入っていたことにも驚きましたけど。(笑)
どこまで淫乱なのか、と思いました。
もっと本格的に寒くなったら、部屋の中でも全裸で寝るなんてこと出来ませんから。
今のうちにやっておきたかった『一晩犬の姿で過ごす』プレイでした。
これまで投稿したものの中では、身体的には一番ソフトな自虐でした。

報告 ベッドでの自縛

明さんのリクエストにお答えして発信したメール

一つ考えた自縛方法をお知らせします。


- 紹介 サイト -

☆童貞喪失90%以上☆
↓↓
童貞大好き



    
スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
見るのが怖くて確認してはいないのですが、きっとあそこは濡れていたと思います。
逆援助 は私が水を飲んだことを確認すると、今日はもう遅いから寝るように言います。
ベッドの方に行きかけた私は途中で富豪に止められ、ベッドの横にある毛布で寝るように言われます。
お前にベッドで寝る資格などない、と言われます。
私は暖かそうな布団があるベッドにはあがれず、その横の質素な毛布で寝なければならないのです。
逆らうとベルトでの『しつけ』がありますので、私は大人しく毛布の上に裸で転がりま す。
全身に当たる毛布の感覚が、自分が全裸に首輪だけの姿で寝ることを強要されていることを再確認させます。
なるべく寒くないよう、本当の犬のように丸まりながら、私は寝るために目を閉じました。
このプレイで一番興奮したのは、翌朝起きたときでしょうか。
少し目ぼけた頭で、自分が全裸で首輪をかけた姿を再確認した時は思わず悲鳴を上げそうになりました。

- 紹介 サイト -

☆童貞喪失90%以上☆
↓↓
童貞大好き



    
少し逆援に興奮で足が震えました。
私はある富豪に買われた女の子で、SM癖があるその富豪に、犬のように生きることを強要されたと妄想を膨らませます。
富豪は私の首に首輪を嵌めて、犬のように四つん這いになるよう命じました。
私が犬のように扱われることに嫌悪を感じて躊躇していると、ベルトで尻を叩かれます。
(実際に叩きました)
仕方なく、私は四つん這いになって犬のように振舞います。
富豪の合図に従って、お座り、伏せ、お回り、ちんちんと芸もします。
ちんちん、の時は女の子の大事な部分を突き出す格好に、恥ずかしさに全身の肌が火照ってしまいました。
それから富豪は私に水を飲むようにいいます。
勿論、犬は普通コップで水を飲みません。
私の目の前にあるのは、犬が使う餌皿。
そこにはあらかじめ溜めておいた水が入っています。
私は四つん這いで餌皿に近づき、餌皿に顔を近づけ、犬がするように舌を出して餌皿の中の水を舐めます。
普通の女の子である私が、犬のように餌皿から水を舐め取ることを強要されている……。
凄い背徳感で一杯でした。

- 紹介 サイト -

☆童貞喪失90%以上☆
↓↓
童貞大好き



    
飼い主いいわゆるセフレが見つかるまで、私はここに永遠に立ち続けていなければならない。
この姿で、四つん這いのままで。
自分の運命を悟った私は、その場で何度もイキ続けた。

――自分で考えて文章にしていく中で、もう激しく興奮してしまいました。
この辺りの文章は、片手で書いています。
もう片方の手はというと……ご想像に、お任せします。

報告 犬

昨日の夜、買った犬用の皿と、以前買った首輪でちょっとした自虐をしました。
本当にソフトな自虐です。
以下、報告です。

皆が寝静まった自宅の部屋で、私は準備を始めました。
部屋の鍵もしっかりと施錠して、部屋はもう唯の舞台です。
最近買った犬の首輪と餌皿をクローゼットの奥から出しました。
まずは服を脱ぎ、全裸になります。
オナニーのために部屋の中で何度も全裸にはなりましたが、今日は更に犬のように扱われなければなりません。


- 紹介 サイト -

☆童貞喪失90%以上☆
↓↓
童貞大好き



    
鎖に導かれた先は、玄関口。
勿論私は抵抗するが、鎖を強く引かれると首が絞まり、最終的には逆援しきれず、無情にも外に連れ出された。
外気が全身を撫でると、自分がどれほど惨めな姿でいるのか再認識させられ、絶頂を迎えた。
荒い息を吐き、ボールギャグを咥えさせられた口から涎を垂らしながら、私は外を散歩させられる。
四つん這いだと、周りの景色もずいぶん違って見えたけど、そんなことを気にしている余裕なんて無い。
引かれる鎖に首を絞められないように、必死に手足を動かして前に進む。
途中、犬がやるように電柱に尿をかけるために、惨めに足を開きながらマーキングを行った。
二度目からは尿が出ず、股を突き出し、電柱にこすりつけ、愛液を擦り付けることでその代わりとした。

  やがて、いつも子供達が楽しそうに遊んでいる公園にやってきた。
日が暮れるか暮れないか時間帯だと、大抵誰かがいるものだが、その時は誰もいない閑散とした光景が広がっていた。
しかし、それが逆にいつも人がいるところで惨めな姿を晒しているという思いに拍車をかけた。
何せ、人がいないこと以外はいつもと変わらない公園の光景なのだから。
リードに引かれるままに進むコースは、堂々と公園の広場のど真ん中を進むコースで、私は周りで人が遊んでいる中、連れ回されているような気がして、連続してイキ続けた。
公園内の遊具の傍を含めた公園周辺を引き回された私は、もう苦しいくらいにイキ続けすぎて、息も絶え絶えにひたすら鎖に引かれていく。
と、その鎖が公園内にある大きな木の枝に南京錠で結び付けられる。
きっちりと縛り付けられた鎖は、私が暴れたくらいでは解けず、私は恐怖を覚える。
  捨てられた。


- 紹介 サイト -

☆童貞喪失90%以上☆
↓↓
童貞大好き



    
社内に3人のセフレがいた時、昇格話があった。

社長に呼ばれ「お前に○○支店任せてみようと思ってるんだが、お前は逆援助としてるのか?」
と付き合ってたうちの1人(同格マネージャーの 子)の名前。

瞬間ヤバイと思ったが、口からは、「いいえ…」

社長「そうか、なら良いんだが。
支店では○○部門マネージャーやってもらうつもりだから、そのトップと№2がそういう関係だと今回の人事を考え直さなくちゃならんから」と聞いてる俺はバクバク。
後で話してみたら彼女も、まったく同じこと言われてた。
でも彼女はケロっと
「そんな事実はありません」言ったそうな。
女は強い。

どうも他の2人のどちらかがチクったという話。
この機にライバル1人減らしておこうという魂胆だったらしい。
でもその後も無視してつきあってた。

結局、新支店に3人のセフレが同時在籍してしまい、ちょっと針のムシロ状態ではあった。

- 紹介 サイト -

☆童貞喪失90%以上☆
↓↓
童貞大好き



    
以前、ひょんなことから知り合いの犬の散歩をしました。
なかなか外へ出たがらない犬と聞いていましたがまさしくその通り。
まず家の敷地から出るのが大変でした。地面に足を突っ張って、「動かないぞ」と無言の抵抗。
その後、近くの河川敷を歩いている時もほとんど引きずるような形で散歩しました。
自分で歩いてくれないんです。リードをえいえいと引っ張ってようやく付いてきてくれる、みたいな。
あれはもう『散歩』ではなく『運動』でした。
もう二度と犬の散歩はしたくありません。
で、前置きが長くなりましたが何の話かと言うと。(予想されているでしょうけど)
そんな散歩を思い出しながらふと妄想してみたのです。
「リードの先に繋がっていたのが自分だったら?」
四肢を拘束され、四つん這いで動くことを余儀なくされる自分。
首輪をさせられ、首から伸びる鎖で無理やりに外に連れ出される。
(リードではなく鎖なのはその方がいいかもと思うからです)
もちろん犬ですので、人間の言葉はいりません。ボールギャグを噛まされます。
体を覆うのは犬のような柔らかい体毛ではなく、良く締まる縄化粧。
そんな姿で夕方、暮れるか暮れないかの空のを下を散歩する……。
こんなシチュエーションに興奮する私は変態ですか?
これは唯の妄想です。
実際にあったことじゃありません――


- 紹介 サイト -

☆童貞喪失90%以上☆
↓↓
童貞大好き



    
童貞のみなさん、どのようにお過ごしですかぁ

ナァナァは、週末会う童貞さんが決まらなくて・・・
ちょっぴり焦ってるナァナァです


でも、こんな時だからこそ気合入れて、いつものサイトで童貞さんチェックするぞぉ

週末はやっぱり新しい童貞さんもどんどん入会してるし、それ狙いの女の子も増えるからライバルがいっぱいだから早く見つけなきゃ

- 紹介 サイト -

☆童貞喪失90%以上☆
↓↓
童貞大好き



    
「エエか?エエか?」問いかける無粋は出来るだけ避けましょう。しかし、自分だけイッてしまったのでは?と不安になるのは当然。乱交も満足してこそセックスなのだ。さてと、女性のオーガズムはフロイトではないが、未成熟オーガズムと成熟オーガズムに分類することが可能である。(異論を承知の上で話そう)どちらもオーガズムといえるが軽いか、重いかの違いは間違いなくあるのだ。でもって、オーガズムの観察は個人差があるので一言では解説しにくいのだが、性的興奮と快感を示したであろう「軽いイッた」状況は全身に発汗が見られ、膣内の愛液が豊富になり、軽いあえぎが聞かれ、恥骨を押付ける体勢を求め、どちらかというと両足を伸ばしたがる。ここで、男性側が果てると「まあっ、いっか」くらいのオーガズムということだろう。「深いイッた」(本当のオーガズム)レベルになると話は違う。そのオーガズムに向かう女性の状況は無心である。あたかも求道者の如き無我の境地でオーガズムにのぼりつめる。到達過程乃至は到達段階における男の言葉は不要である。おおむね動きも不要となり、あたかも男の身体は添え物状態になってしまうのだ。つまり、この段階での女性のオーガズムにおいては、挿入したペニスも上か下にいるであろう身体全てが女のオーガズム追及のグッズになるわけである。道具は口をきいて(愛してるよくらいは可)はいけない、体位を変えようなどと思うのもいけない。ただひたすら、女にオーガズムが来るのを待たねばならない。ピストン運動もAVを真似ないほうがいい。この状況になると、窓から覗かれようと、電話が鳴ろうと、階下のオヤジが咳をしようと、女はオーガズムまっしぐらである。オーガズム最終の表情、表現は様々で、同じモノは一つも無いとも云えるが、男が果てた後でも、深い呼吸と思考能力を失った女体を見ることができる。大音響で叫ぶ、歯を食いしばり無言で上り詰めるなど様々、なんとも言えない。直後にはシャンと立てない場合が多く、下半身に痙攣を起していることもある。中には、プライドが許さないとばかり、オーガズムを表情に現さない努力をする場合もあるので、日々の些細な観察が決め手となる

- 紹介 サイト -

☆童貞喪失90%以上☆
↓↓
童貞大好き



    

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。